MemberShip

※ You may find every list you searched at My SILKROAD if you register in, and also participate in the consulting group community to share the information with promising experts

Search ID/Password Join us

Archive
This is where you can find useful information for you.
All the information are inside this Archive of our website.

米国 動物(生きているものに限る。) 馬、ろ馬、ら馬及びヒニー(生きているものに限る。) 馬 純粋種の繁殖用のもの オス 輸入情報 輸入要件 減免の情報 輸出情報 輸出要件 還付の情報
2020-01-21
品目分類 - 米国
HSCODE


分野別畜産物 >> 生きている動物 >> 馬
品名動物(生きているものに限る。) ▶ 馬、ろ馬、ら馬及びヒニー(生きているものに限る。) ▶ 馬 ▶ 純粋種の繁殖用のもの ▶ オス
輸入要件
輸入規制
この品目は、次の規制に関連しています。内容を必ず確認してください。

▸主題:輸入動植物に関する動植物衛生検査局(APHIS)の検査、検疫概括

▸管轄機関
米国農務部(USDA) - 動植物衛生検査局(APHIS)、食品安全検査局(FSIS)、動物獣医局(VS)、植物保護および検疫局(PPQ)

▸主要根拠法
植物保護法など

▸対象物品
米国に輸入されるすべての動物と植物、その直接的、間接的な生産品

▸違反の効果:輸入禁止、押収、廃棄、販売禁止

必ず右側の詳細表示を参照してください。 ☞
詳細説明
この品目は、次の規制に関連しています。内容を必ず確認してください。

▸主題:動物、野生動物、動物性生産品、ペットの輸入

▸管轄機関
米国農務部(USDA)、動植物衛生検査局(APHIS)、動物獣医局(VS)、国家輸出入センター(NCIE)、内務部(DOI)、魚類および野生生物局(FWS)、保健福祉部(DHHS) - 病気統制および予防センター(CDC)

▸主要根拠法
動物福祉法、米連邦規定(9 CFR)、動物獣医局規定、絶滅危惧種法(ESA)

▸対象物品
生きている動物、絶滅の危機野生動物、非食用動物性生産品、ペット

▸違反の効果:輸入禁止、押収、処罰、販売禁止

必ず右側の詳細表示を参照してください。 ☞
詳細説明
UL認証
-
知的財産権
米国は、知的財産権などを侵害する物品を輸出入禁止物品に指定しており、知的財産権を保護するために非常に詳細な規定を置いています。

▸主題:米国税関の商標権、著作権などの知的財産権の保護措置

▸管轄機関
関税国境保護局(CBP)、国際貿易委員会(ITC)

▸主要根拠法
関税法、商標法、著作権法、貿易関連知的財産権に関する協定(TRIPS)、米国と相手国とのFTA協定文

▸対象物品
米国から輸入したり、海外に輸出する物品のうち、知的財産権に関係するすべての物品

▸違反の効果:輸出入禁止、押収、処罰、賠償責任、販売禁止

必ず右側の詳細表示を参照してください。 ☞
詳細説明
原産地表示
この品目は、次の規制に関連しています。内容を必ず確認してください。

▸主題 : 米国輸入物品の原産地表示強制

▸管轄機関
関税国境警備局(CBP:Customs and Border Protection)

▸主要根拠法
米国関税法、米国商標法、米国の連邦規定(19 CFR134)

▸対象物品
原則として米国に輸入されているすべての商品が原産地表示対象、いくつか品目は例外的に原産地表示の免除(J List)

▸違反の効果:補完命令、10%の表示関税(Marking Duty)、輸入禁止、押収、処罰、賠償責任、販売禁止、リコール

必ず右側の詳細表示を参照してください。 ☞
詳細説明
減免の情報
関税の減免その他
減免の情報米国の関税減免体系 ☞詳細説明
輸出要件
輸出規制
-
詳細説明
原産地表示
輸出物品は原産地表示義務がありません。
輸入相手のために原産地表示を確認してください。
還付の情報
還付の情報
関税還付米国の関税還付制度の概要 ☞詳細説明